僕たちは生きていく過程で、多くの「言語」を使ってきました。音声言語や文字言語、写真や動画などの視覚言語やジェスチャーなどの身体言語まで、様々です。
そして近年、それらの言語に加え、より直感的に情報を伝送できる手段として3Dが注目されるようになりました。

Cynackは、世界中で使用されている言語の中で最も多くの分野で使用され、様々な意味を持つ、" "(アスタリスク)を企業のシンボルとして掲げています。

目指すは「今のWebのように、世界中の誰もが3Dで情報を発信し、手に入れることができる社会」。それを可能にする基礎技術を作るCynackと、様々な人や産業を掛け算したいという意味も込めています。

3Dが僕たちの新しい「言語」になった未来を、僕らとともに創っていきませんか?

- Kay Yoshimura

value

小さな負けと大きな勝ち。

挑戦をやめれば、不戦敗になる。
些細な失敗や挫折は気にせす、どんどん挑戦してデカいことを成し遂げよう。

新陳代謝を大事にする。

新しいことを恐れず、どんどん古いことを変えていこう。
環境も、人も、知識も。動くことでしか生まれないエネルギーがある。

目を細めれば見えてくる。

なぜ何のためにやるのか、本質的な意義を問い続けよう。
時には必要だと思っていた物を視界から外すと、見えてくるものがある。

賢く、ネジを飛ばす。

「クレイジー」は褒め言葉。
笑いが溢れるような驚きを与え続けられるような仕事をしよう。

members

Founder & CEO

Kay Yoshimura

Chief Engineer

Kouhei Futatsuka

Chief Designer

Kakeru Horii

Marketing Supervisor

Jonah Takata

Resercher

Shun Matsui